緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛は、慢性頭痛の約8割を占めるものです。年齢、性別に関係なく、幅広い層の方に起こっています。生活習慣と密接に関係しているので、普段の生活の中である程度対策できる頭痛でもあります。

 

緊張型頭痛の特徴

緊張型頭痛の特徴は、主に肩こりが原因となっていることです。そのため、治療には、肩こりの解消が一番に考えられています。肩こりは、仕事など避けられない状況が多いので、いかにこりを軽減するか、解消するかが重要な対策となります。

 

緊張型頭痛と生活への影響

緊張型頭痛では、偏頭痛ほど痛みが強くないため、日常生活はなんとか続けることができます。しかし、頭痛のほかにも全身的に疲労感があって普段より動くのがつらくなります。そのため、やる気が出なかったり、物事が億劫になったり、気持ちが沈んでしまうこともあります。

 

周りの人には、一見だらだらしているように映るかもしれませんが、頭痛のため仕方がありません。痛みやだるさで、集中力が低下するなどして、仕事に悪影響が出てしまうこともあります。よくなったり悪くなったり、長時間にわたって続くので、生活や仕事の効率には支障をきたしてしまいます。

 

緊張型頭痛はコリ解消を考える

緊張型頭痛の方は、痛みが強くないため、「ただの頭痛」とか「ちょっとした疲れ」と思われているかもしれません。しかし、肩コリが原因であるケースが大半なので、まずはコリ解消に注力すると症状が和らぐことが多いです。

肩こり・首こり解消グッズいろいろ