肩こりと頭痛の関係

肩こりと頭痛の関係

「頭が痛いけど、熱もないし…風邪でも無さそう…」という人。もし慢性的な肩コリを感じているのであれば、それは緊張型頭痛という種類の頭痛の可能性が高いです。

 

頭痛にも様々な種類がある

頭痛には、痛み方、痛くなる場所、痛みの期間など、いくつかのタイプがあります。

 

原因も、脳腫瘍などの病気によるものと、そうでないものに大別されます。当然のことながら、病気が原因の場合、頭痛への対処というよりも“病気の治療”が必要となりますが、現代人に多いのは肩こりから来る頭痛です。

 

肩こりと頭痛の関係

肩こりによる頭痛は、病気が原因ではありません。

 

筋肉がこわばって血行が悪くなり、乳酸(疲労物質)が溜まり、それが神経を刺激して頭全体的に鈍い痛みを感じるものです。

 

その肩こりから来る頭痛のほとんどが「緊張型頭痛」という種類に分類され、身体的・精神的ストレスによる頭痛です。

 

ただし肩こりがひどくなると、ズキンズキンとするような強い痛みを感じたり、目の奥が痛くなったりする時もあります。これらは、血管や神経の問題です。このあたりについては、頭痛のメカニズムにも諸説あり、直接的な頭痛の原因なのか、肩こりが原因なのか分かりにくいところです。

 

肩こりと頭痛は、セットで起こるといっても過言ではありません。これらを引き起こす何かは、病気でなければ、生活の中で見つけることができます。

 

パソコンかもしれませんし、書き物や勉強や読書かもしれません。そうであれば、改善の手がかりはライフスタイルの工夫にあるのだと考えられます。

肩こり・首こり解消グッズいろいろ