肩こり解消と運動

激しい運動は不要。毎日コツコツ続けられることから。

ストレス解消にスポーツは効果的ですが、肩こり改善にも効果があります。しかし、翌日に筋肉痛になる程の激しい運動をしなくても大丈夫。ここでは肩こり改善におススメの運動を紹介します。

肩こり改善に運動はとっても有効

肩こりは運動によって解消することができます。とは言っても、身構えてしまうほどの激しい運動をする必要はありません。軽い運動を毎日続けるだけで大丈夫です。

 

短期間で劇的に改善が見られる訳ではありませんが、コツコツ続けることで徐々にコリが溜まりにくくなっていきます。ひどい肩こりや頭痛などの不調を伴う時には、激しい運動をするとかえって悪化させる心配があるので気をつけてください。

 

運動によって緊張をやわらげる効果が

肩こりを解消させるための運動は、こりの原因である筋肉の緊張をやわらげ、血流を促すことを目的としています。ですから、激しい運動は必要ないのです。毎日「体をほぐす」という気持ちで続けてください。

 

ストレッチをする

誰でもすぐに始められるのがストレッチです。ラジオ体操をするようなイメージで、全身をゆったりと伸ばします。コリを溜め込まないようにするには、毎日行うことが重要なポイントです。

 

毎朝時間を決めて習慣にしてしまうのも長続きさせる秘訣です。体を動かすことで気分もすっきりしますし、気持ちのよいものですよ。

 

こまめなストレッチも忘れずに

毎朝のストレッチを習慣化することに加え、仕事中(勉強中)の合間などにも軽くでいいのでストレッチをしましょう。

 

1時間に1度は、背伸びをしたり腕を伸ばしたりしてください。同じ姿勢を長時間続けるのは、肩こりの原因を作り出しているのと同じことです。こまめにやるのがポイントです。

 

翌日にできるだけ疲れを持ち越さない為に

一日の終わりに肩こりを感じるのが普通ですが、朝からすでに肩が辛いタイプの人もいます。酷い肩こりの人や枕が合っていない人に多く、前日で固まった筋肉のまま朝まで持越してしまうのです。

 

これを解消するためには、夜寝る前にストレッチを行って、体をほぐしてから休むようにしてみて下さい。しかし最も効果的なのは枕の見直しです。驚くほど朝スッキリ起きられるうようになりますよ。

参考:編集部も愛用者多数の肩コリ解消枕

 

 

今日からデキル!おススメの運動「ウォーキング」

会社帰りに1駅分だけ歩いてみる。
ちょっとした時間を見つけて散歩気分で歩いてみる。

 

ウォーキングはいつでも気軽に始められる運動です。足腰への負担も少なく、歩くスピードによってはダイエット効果も期待できます。

 

その際、より効果を上げるために、普段歩いている時よりも大きめに腕をふるのがポイントです。肩甲骨まわりの筋肉を意識的に動かしてあげることで、血流を促進してコリの改善が期待できますよ。

肩こり・首こり解消グッズいろいろ