肩こりを鍼で解消

鍼で肩こり解消!

鍼で肩こりを解消しようと考える方は多いと思います。昔から、肩こりや腰痛には鍼!というイメージがありますからね。とはいえ、若い人では鍼未経験者も多いのではないでしょうか?ちょっと敷居も高い感じがしますし、マッサージなどに比べて「何されるのかわからない…」という不安があります。

 

鍼ってどんなモノなの?

鍼は怖いものではありません。「痛そう…」とつい考えてしまいますが、ちょっとチクッとするか感じないくらいです。肩こりの改善効果を考えたら、全く気にならないほどです。

 

鍼は6世紀に中国から伝わった後、日本独特の文化として受け継がれている治療法です。経穴(ツボ)に針を刺入し、その刺激で自然治癒力を高めて病気を治すものです。

 

鍼と肩こり

鍼で肩こりが改善されるのは、針の刺激で血流を促すからです。血流がよくなると、筋肉がほぐれ、こりが解消していきます。針の刺激は、体を正しく働かせる合図のような役割を果たしています。固まって停滞した流れを目覚めさせるのです。

 

治療の流れと費用

治療の流れは、“説明→問診→触診→脈診→聴診→治療→予後”という流れです。脈診・聴診は、独特の検査方法という感じです。たいていの治療院が、初診の際に鍼に関する説明をしてくれるので安心です。

 

費用については、自由診療で1回5000円〜6000円くらいです。一部、保険治療も行っていますが、肩こりだけだと適応外です。普通の病院と同じで、病気の治療目的なら適応されますので、診療の段階で決定されると思います。

肩こり・首こり解消グッズいろいろ